お知らせ

会長 新年あいさつ

2019年1月 1日 (火)

 新年あけましておめでとうございます。

 

 町民の皆様におかれましては健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶びを申し上げま

す。

 旧年中は社会福祉協議会の地域福祉事業に対し、温かいご支援とご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。

昨年は災害の年ともいわれ7月の西日本豪雨災害では当社会福祉協議会でも微力ながら災害ボランティア活動を実施し、今後起こるといわれる災害に対して社会福祉協議会の地域の中で果たすべき役割を強く感じた次第です。これらの教訓を生かして災害時、災害後の対応にさらなる地域づくり体制構築への努力を行っていく所存です。

 

 私ども社会福祉協議会は、誰もがその地域で安心して自分らしく暮らせる地域社会づくりを目標に、地域福祉の中核を担う団体としての役割を担うため、住民一人一人の助け合い、支え合い等、地域での仕組みづくりを推進する取り組みを行ってまいりました。広がる過疎化のなかで子供からお年寄りまで安心して生活できる人情豊かな古里づくりを町内の民生委員児童委員や老人クラブなどの町内の協力団体のご協力を得ながら取り組んでおります。

 また、当社会福祉協議会が行っている、介護支援専門員(ケアマネジャー)による居宅サービス計画(在宅ケアプラン)の作成や、訪問介護員(ホームヘルパー)による入浴・排泄・食事・外出などの身体介護、調理・洗濯・掃除・買い物などの生活援助、生活などに関する相談及び助言、その他必要な日常上の介護を行なうサービスや看護師を含めた3人のチームで自宅へ訪問し、利用者の身体状況に応じた安全で快適な入浴サービス、寝たきりやからだの弱い高齢者の方、認知症の方などに入浴や食事などの各種サービスを提供し、高齢者の社会的孤立の解消や心身機能の維持向上を図り、介護しているご家族の身体的・精神的な負担の軽減を図るためのデイサービス施設事業、さらには障がい者(児)福祉についても、多様化する福祉課題と向き合って事業を進めてまいる所存です。

 

 町民の皆さまにおかれましては、より一層のご理解とお力添えを賜りますようお願いを申し上げます。

 本年が皆様方にとって幸せで希望に満ちた飛躍の年になりますよう、心よりお祈り申し上げまして新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

 平成31年1月1日

                            社会福祉法人 愛南町社会福祉協議会

                                 会  長    岩 﨑  巧

たねの畑④~12月~

2018年12月 5日 (水)

お久しぶりです!たねの畑ですbud

たねの畑も冬仕様になってきましたよ。

1542702312738_6 1542702314258_4 1542702311082_4

ほうれん草や白菜も少しずつですが育っています。

 

 

 

1542702316012_2

ラディッシュもこんなに採れましたhappy01

春に作った小さな畑から、

今年はたくさんの笑顔と収穫がありましたshine

 

 

社協だより

2018年11月 5日 (月)

社協だより第46号発行

shakyoudayori46.pdfをダウンロード

平成30年7月豪雨災害 ボランティアバス運行について

2018年7月25日 (水)

愛南町社会福祉協議会が8月3日(金)8月4日(土)8月5日(日)に宇和島市へのボランティアバスを運行します。詳しくは下記をご覧下さい。

なお、高校生で参加を希望される方は同意書が必要になりますので、下記よりダウンロードして記入の上、提出をお願いいたします。

volunteerbosyuu.pdfをダウンロード

volunteerbas.pdfをダウンロード

高校生の方はこちら

   ↓

ワード版  koukousei.docxをダウンロード

PDF版  koukousei.pdfをダウンロード

訪問入浴サービス 内容紹介

2018年7月19日 (木)

社協訪問入浴事業所は、愛南町で唯一、自宅のお部屋で入浴が出来るサービスです。

今回は、どのようにして自宅で入浴が出来るのか、ひと通りの流れをまとめて

みました。ぜひご覧ください。

また、諸事情により社協だより第44号掲載後、ホームページへの配信が遅れました

ことをお詫びいたします。

大雨被害の対応について

2018年7月13日 (金)

昨日(7月12日木曜日)午後から、東小山地区の2件のお宅より依頼があり、床下の泥出し等を行いました。

その内1件のお宅は、大雨当日、家の庭先まで水が来て離れが浸水、水も渦を巻いていた状態で今まで経験したことのないような状況になったと話されていました。

Img_0539

Img_0546

Img_0551

Img_0555_2

大雨被害の対応について(法人協働事業)その4

2018年7月12日 (木)

Img_0506

Img_0511

Img_0534

Img_0531

大雨被害の対応について(法人協働事業)その3

Img_0477

Img_0478

Img_0482

Img_0496

大雨被害の対応について(法人協働事業)その2

Img_0460

Img_0457

Img_0466

Img_0492

大雨被害の対応について(法人協働事業)その1

平成29年度から始まった法人協働事業の一環として、特別養護老人ホーム自在園、障害者支援施設 いちごの里、愛南町社会福祉協議会の職員19名で、満倉地区3件のお宅に支援に入りました。

畳の搬出や床下の掃除、倉庫の片付け、家の周りの洗浄などを行ないました。

Img_0441

Img_0447

Img_0448

Img_0452

大雨被害の対応について

2018年7月11日 (水)

まずはじめに、大雨被害について、被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

愛南町でも床上・床下浸水した家屋が多数あり、その中でも被害が大きかった満倉地区の

一軒のお宅の主に畳や家財道具の運び出しの支援を行ないました。

そのお宅は7月8日日曜日の朝、川が増水して30分ほどの間に、みるみる水位が上がって床上浸水をしたという事でした。

そのお宅のご家族の方、親戚の方、近所の方、社協職員、町職員が取り掛かって行ないました。

Img_0360_2

Img_0341

Img_0347

Img_0381

社協だより

2018年7月 5日 (木)

社協だより第44号発行

shakyoudayori44.pdfをダウンロード

たねの畑③~7月~

2018年6月29日 (金)

春先に畑を作ってから、今では曜日ごとに担当の利用者さんが出来ています。

また、体が思うように動かない利用者さんは"土は毎日触らないといけない"と、

職員を指導することで、自分なりに畑作りに参加されています。

季節と共に夏野菜へと移り変わり、トマトが大きくなってきたので

「杭を打たんと落ちるようになる」と杭打ちもしてくださりました。

002t_6

001r_6

004k_6

               

 

005h_7

003b_6

                            

大きくなった野菜を眺めながら

「初めは期待してなかった」と笑顔で話されていますが、

収穫の楽しみもでき、次は何を植えようかと思案中です。

無料法律相談開設6月

2018年5月16日 (水)

平成30年6月21日木曜日に無料法律相談を午後2時から4時まで御荘老人福祉センターで開設します。

『司法書士』が相談にあたります。

※予約が必要です。

詳しくは社会福祉協議会(電話70-1236)までお問い合わせください。

心配ごと相談開設6月

平成30年6月13日水曜日に心配ごと相談を午後2時から4時まで御荘老人福祉センターで開設します。

民生児童委員が相談にあたり、解決の手助けとなるよう他の機関や法律相談への紹介も行います。予約は必要ありませんのでお気軽にご利用ください。

詳しくは社会福祉協議会(電話70-1236)までお問い合わせください。