お知らせ

2020年12月| お知らせTOP |2021年2月

2021年1月

社会福祉法人 愛南町社会福祉協議会 一般事業主行動計画 実施状況

2021年1月21日 (木)

社会福祉法人 愛南町社会福祉協議会 一般事業主行動計画 実施状況

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 1.計画期間   平成28年1月1日から平成32年12月31日までの5年間

 2.内  容

目標1:法律に基づく産前産後休業や育児休業等について、諸制度の周知を図る。

 <実施状況>

改訂の都度、職員へ内容について回覧を行うことで、制度の周知を行うことができた。 

目標2:業務の効率化を図り、所定外時間(残業時間)の削減に取り組むことで、個人の余暇時間を増やす。

 <実施状況>

出勤時間を分けることで、遅い時間帯の業務にも、通常の就業時間内に対応することが可能となり、所定外労働時間の発生を抑制することができた。

社会福祉法人愛南町社会福祉協議会  一般事業主行動計画

社会福祉法人愛南町社会福祉協議会  一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 1.計画期間 令和3年1月1日から令和7年12月31日までの5年間

 2.内容

目標1:育児休業の取得を希望する男性職員について、その円滑な取得を促進するため部署ごとにフォロー・応援体制づくりを行う。

(対策)

  • 令和3年1月~ 具体的なニーズを調査する。
  • 令和3年2月~ 職員への周知、各部署での応援体制の確認、積極的な取得を心が

けるように説明する。

目標2:業務の見直し、応援体制の整備をすることで年次有給休暇の取得日数が6日以上となり、取得実績のアップを図る。

(対策)

  • 令和3年1月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握。
  • 令和3年2月~ 年間取得管理表により定期的に取得状態を周知する。
  • 令和3年3月~ 取得の進まない職員に取得実績を説明し、積極的に取得を促す。