お知らせ

お知らせTOP

総務福祉課

社会福祉法人 愛南町社会福祉協議会 一般事業主行動計画 実施状況

2021年1月21日 (木)

社会福祉法人 愛南町社会福祉協議会 一般事業主行動計画 実施状況

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 1.計画期間   平成28年1月1日から平成32年12月31日までの5年間

 2.内  容

目標1:法律に基づく産前産後休業や育児休業等について、諸制度の周知を図る。

 <実施状況>

改訂の都度、職員へ内容について回覧を行うことで、制度の周知を行うことができた。 

目標2:業務の効率化を図り、所定外時間(残業時間)の削減に取り組むことで、個人の余暇時間を増やす。

 <実施状況>

出勤時間を分けることで、遅い時間帯の業務にも、通常の就業時間内に対応することが可能となり、所定外労働時間の発生を抑制することができた。

社会福祉法人愛南町社会福祉協議会  一般事業主行動計画

社会福祉法人愛南町社会福祉協議会  一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 1.計画期間 令和3年1月1日から令和7年12月31日までの5年間

 2.内容

目標1:育児休業の取得を希望する男性職員について、その円滑な取得を促進するため部署ごとにフォロー・応援体制づくりを行う。

(対策)

  • 令和3年1月~ 具体的なニーズを調査する。
  • 令和3年2月~ 職員への周知、各部署での応援体制の確認、積極的な取得を心が

けるように説明する。

目標2:業務の見直し、応援体制の整備をすることで年次有給休暇の取得日数が6日以上となり、取得実績のアップを図る。

(対策)

  • 令和3年1月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握。
  • 令和3年2月~ 年間取得管理表により定期的に取得状態を周知する。
  • 令和3年3月~ 取得の進まない職員に取得実績を説明し、積極的に取得を促す。

社協職員募集

2020年12月 4日 (金)

職員募集のお知らせ

愛南町社会福祉協議会では職員の募集を行っています。

○正規事務職員 2名

○臨時事務職員 1名

詳しい詳細につきましては、ハローワークに掲載していますのでご確認下さい。

      受付期間:令和2年12月25日までとなっています。

令和元年愛媛県介護支援専門員実務研修受講試験受験案内について

2019年6月12日 (水)

申込案内書類は、愛南町社会福祉協議会(御荘菊川1157)に届きました!!

   電話 73-7777

受付時に氏名・住所・連絡先をお願いします。

受付期間 令和元年6月13日(木)~7月12日(金)

試験日 令和元年10月13日(日)

試験会場 松山大学

大雨被害の対応について

2018年7月13日 (金)

昨日(7月12日木曜日)午後から、東小山地区の2件のお宅より依頼があり、床下の泥出し等を行いました。

その内1件のお宅は、大雨当日、家の庭先まで水が来て離れが浸水、水も渦を巻いていた状態で今まで経験したことのないような状況になったと話されていました。

Img_0539

Img_0546

Img_0551

Img_0555_2

大雨被害の対応について(法人協働事業)その4

2018年7月12日 (木)

Img_0506

Img_0511

Img_0534

Img_0531

大雨被害の対応について(法人協働事業)その3

Img_0477

Img_0478

Img_0482

Img_0496

大雨被害の対応について(法人協働事業)その2

Img_0460

Img_0457

Img_0466

Img_0492

大雨被害の対応について(法人協働事業)その1

平成29年度から始まった法人協働事業の一環として、特別養護老人ホーム自在園、障害者支援施設 いちごの里、愛南町社会福祉協議会の職員19名で、満倉地区3件のお宅に支援に入りました。

畳の搬出や床下の掃除、倉庫の片付け、家の周りの洗浄などを行ないました。

Img_0441

Img_0447

Img_0448

Img_0452

大雨被害の対応について

2018年7月11日 (水)

まずはじめに、大雨被害について、被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

愛南町でも床上・床下浸水した家屋が多数あり、その中でも被害が大きかった満倉地区の

一軒のお宅の主に畳や家財道具の運び出しの支援を行ないました。

そのお宅は7月8日日曜日の朝、川が増水して30分ほどの間に、みるみる水位が上がって床上浸水をしたという事でした。

そのお宅のご家族の方、親戚の方、近所の方、社協職員、町職員が取り掛かって行ないました。

Img_0360_2

Img_0341

Img_0347

Img_0381